2017/08/13 石巻ラグビーフェスティバル 兼 石巻市民体育大会ラグビー競技

カメラリポート

ラグビーの楽しさアピール
石巻でフェスティバル
W杯キャンプ地誘致願う

 石巻市総合運動公園で13日、「石巻ラグビーフェスティバル2017」が開かれた。

 子どもから往年の選手まで幅広い年代のラガーマンが集い、試合を通して交流したり、ストリートラグビーを楽しんだりして、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の公認キャンプ地誘致実現に向け、盛り上がりを見せていた。

■面白さ体験
 子どもたちは「ストリートラグビー」に挑戦し、ラグビーの面白さを体感
「ストリートラグビー」に挑戦
■芝生の感触
 はだしで芝生の感触を確かめながらラグビーに触れた
はだしで芝生の感触を確かめながらプレイ
■お母さんも
 「タックルだあ」。声を出し合い、お母さんたちとラグビーを楽しむ子どもたち
お母さんたちとラグビーを楽しむ子どもたち
■声援を送る
 「頑張れー」「止めてー」。選手たちの一生懸念なプレーに声援を送るお母さんたち
声援を送るお母さんたち
■決意を表明
 「仙台育英を破り、花園に出場したい」。全国大会県予選の壮行式で決意を述べる石巻工の遠藤海斗副主将(18)
壮行式で決意を述べる石巻工副主将
■おいしそう
 会場では焼きそばやジンギスカンなどが販売され、試合後の選手たちのおなかを満たした
焼きそばやジンギスカンなど販売

【2017年8月16日(水)石巻かほく掲載】


▽RWC2019公認キャンプ地誘致申請支援キャンペーン石巻ラグビーフェスティバル2017 兼 石巻市民体育大会ラグビー競技
 日時:2017年8月13日 午前9時15分
 場所:石巻市総合運動公園

【2017年8月12日(土)石巻かほく掲載】


ラグビーフェス
試合や体験会
13日、石巻

 石巻ラグビーフットボール協会は13日午前9時から「石巻ラグビーフェスティバル」を石巻市総合運動公園フットボール場で開く。

 9時半から、ラグビーのスポーツ少年団「石巻ライノス」の子どもたちと保護者の試合や、石巻、石巻工、宮城水産高の1年生合同チームと「石巻ゴールデンライノス・over35」(20分ハーフ)の試合がある。

 正午からは、ストリートラグビーの体験会や、仙台大と航空自衛隊松島基地による7人制の試合(7分ハーフ)、石巻地区の各高校OB戦もある。

 入場、体験とも無料。雨天決行。

【2017年8月10日(木)石巻かほく掲載】


コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)