東京ラーメン はなはな(石巻市湊筒場)

【2017年7月26日(水)石巻かほく掲載】

東京ラーメンはなはな(石巻市湊筒場)

トレーラーハウスを活用したラーメン店。テーブル3席とカウンター席がある

◇移住し、夫婦の夢を実現

 白いトレーラーハウスを活用したラーメン店は石巻市湊地区を走る国道398号沿いに、今年5月にお目見えしたばかりだ。

 東京の大手企業の社員食堂で約40年間、腕を振るってきた戸田柾美さん(70)と、順子さん(59)の夫妻が営む。

 順子さんが女川町出身ということもあり、埼玉県所沢市から移住して「2人でラーメン店を開くのが夢だった」(柾美さん)という思いを実現させた。

 全国のラーメン店を食べ歩いた熱心な研究家でもある柾美さんが作る至福の1杯は、個性を追求するのではなく、素材が持つ「うま味」にこだわった。醤油(しょうゆ)ラーメン、塩ラーメン(共に600円)などの定番は、いずれも優しく、飽きの来ない食味で老若男女が楽しめる。

 一方で、魚醤(ぎょしょう)ラーメン(780円)などの珍しい一品も。特に生姜(しょうが)ラーメン(700円)は塩味のスープに、店ですりおろした生のショウガをたっぷり使い、馬油(まあゆ)などを加えた。ショウガのすっきりした感じがありながら、柔らかな味わいも楽しめる。

 豚肉の肩ロースを使った口の中でとろけるおいしさのチャーシューも好評。柾美さんは「ラーメンを食べ終えたお客さんが、帰るときに笑顔であればうれしいね」と話す。

地図:石巻市湊筒場104の8
■メモ
営業時間は午前11時半~午後2時。
月曜定休。
石巻市湊筒場104の8。
電話はなし。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)