穀雨茶房もも(石巻市駅前北通り3丁目)

【2017年6月14日(水)石巻かほく掲載】

穀雨茶房もも(石巻市駅前北通り3丁目)

6年ぶりに復活し、にぎわいを見せる「穀雨茶房もも」

◇旬の味と薬膳取り入れ

 東日本大震災で被災し休業状態だったが、5月21日、6年ぶりに復活した。

 再開を心待ちしていたなじみ客が早速訪れ、和やかな雰囲気の中、好みのお茶を味わいながら久しぶりに店主門間明美さん(50)と会話を弾ませている。

 被災後、仙台市の借り上げ住宅に住んだ。「被災当初は店を継続する気力をなくした」という。その後、復活を望む声を聞き、病との闘いを乗り越え、リニューアルオープンにこぎ着けた。

 「もも」は出身地の旧桃生町にちなんで名付けた。古民家を生かした落ち着いた雰囲気のある店内は、テーブル、カウンター合わせて12席ある。

 ランチは、穀雨定食1300円(税別)と薬膳カリー1200円(同)。旬の食材と薬膳を取り入れた体に優しいメニューを提供し、好評を呼んでいる。

 中国茶、日本茶、紅茶、ハーブティーのほか、調味料、各地のこだわり食品も販売している。

 「今後、デザートを充実させていきたい。朝ごはん会(定食)も始めたいと考えていますが、皆さんに親しみ、かわいがってもらえるような店にしていきたい。気軽に立ち寄ってほしい」

地図:石巻市駅前北通り3丁目3の23
■メモ
営業時間は午前11時~午後6時半。
定休日は毎週木曜と第2・4日曜。
石巻市駅前北通り3丁目3の23。
0225(24)8134。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)