2017/06/10 大型客船・飛鳥II「ウェルカムフェスタ」「船内見学会」

カメラリポート

「飛鳥II」石巻寄港、公開
地域住民にぎやかに歓迎
豪華な船内設備にため息

 石巻港に10日、初めて寄港した国内最大の大型客船「飛鳥II」(5万142トン)。多くの地域住民が出迎える中、乗船客が石巻地方を巡るツアーのほか、抽選で選ばれた住民80人を対象に船内見学会もあった。参加者は、プールやバーなど、船内にいることを忘れてしまいそうなリッチな施設を見ながら豪華な船旅気分を味わった。

■大勢で歓迎
 最大の客船を一目見ようと集まった地域住民。カメラや双眼鏡を手に入港を待った
一目見ようと集まった地域住民
■圧倒するスケール
 長さ241メートルに及ぶ「飛鳥II」。最大872人の乗客がクルーズライフを楽しめる
飛鳥II、長さ241メートル
■吹き抜けのエントランス
 船の玄関に当たる「アスカプラザ」。華やかで開放的な吹き抜けの空間が広がる
船の玄関に当たる「アスカプラザ」
■記念に1枚
 船内の気に入った場所で記念撮影する親子。思い出の1ページをカメラに収めた
船内で記念撮影する親子
■説明にびっくり
 立派な施設に圧倒され、夢中で説明を聴く子どもたち。「すごい」という声が飛び交った
夢中で説明を聴く子どもたち
■プールも完備
 海水を真水に変える「逆浸透膜式造水装置」を使ったプール。寄港時は石巻の海水を使っていた
「逆浸透膜式造水装置」を使ったプール

【2017年6月14日(水)石巻かほく掲載】


▽飛鳥II歓迎ウェルカムフェスタ2017
 日時:2017年6月10日 午前9時
 場所:石巻港区雲雀野中央ふ頭

【2017年6月10日(土)石巻かほく掲載】


来月10日に「飛鳥II」寄港
見学者80人募集

 大型客船「飛鳥II」(5万142トン)が6月10日に石巻港に寄港することに合わせ、石巻港大型客船誘致協議会は船内見学会の参加者を募集している。

 協議会を構成する石巻、東松島、女川、松島4市町の住民が対象。定員80人で抽選で決める。往復はがきに必要事項を記入し申し込む。締め切りは15日(必着)。

 時間は午後1時半~2時半。

 連絡先は協議会事務局の石巻市河川港湾室0225(95)1111。

【2017年5月10日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)