2017/06/17,18 第3回 いしのまき復興マラソン

カメラリポート

笑顔行き交う
いしのまき復興マラソン
1400人集い、力強い走り

 「第3回いしのまき復興マラソン」(石巻市、市体育協会、河北新報社など主催)が18日、石巻市稲井地区のコースで開かれ、全国から集まった約1400人のランナーが被災地を駆けた。

 選手は、自己ベストを目指したり、仮装をしたりとそれぞれの楽しみ方でゴールを目指した。前日のウオーキングも含め、参加者は復興途上の被災地を体感しながら交流を深めた。

■いざコースへ
 号砲を合図にスタートを切るハーフの部の参加者。石巻の復興を力強い走りで後押しした
スタートを切るハーフの部の参加者
■頑張れ
 沿道で応援しながら、ランナーとハイタッチし交流する地域住民たち
沿道で応援する地域住民たち
■もう少し
 2キロの部の完走を目前に、励まし合いながらゴールを目指す親子
ゴールを目指す親子
■完走の証明
 ゴール後に並んで記念撮影する親子。完走証と思い出をカメラに収めた
ゴール後に並んで記念撮影する親子
■栄光をたたえて
 小学4~6年女子(2キロ)の表彰式。優勝者には石巻市が特産化を進めるオリーブの枝葉で作った冠が授与された
小学4~6年女子(2キロ)の表彰式
■気分良く街散策
 ウオーキングの部で内海橋周辺を歩き復興の様子を見て回る参加者。好天に恵まれ心地よい汗を流した
ウオーキングの部では街を散策

【2017年6月21日(水)石巻かほく掲載】


谷川真理さんのランニング教室
6月17日・石巻
参加募集4月24日まで

 東日本大震災からの復興が進む石巻市で6月17、18の両日開かれる「第3回いしのまき復興マラソン」(石巻市、河北新報社、NPO法人石巻市体育協会など主催)の実行委員会は、初日に石巻専修大で行うランニング教室の参加者を募っている。

 復興マラソンにエントリーした人が対象で、時間は午後3時から4時まで。参加費無料。

 募集は24日まで。

 講師は1991年の東京国際女子マラソンで優勝するなどした元マラソン選手の谷川真理さん。谷川さんは昨年に続き、今年の復興マラソンゲストランナーとして参加する。

 連絡先は復興マラソン事務局0225(95)8998。

 実行委は、復興マラソンへのエントリーも24日まで募っている。

【2017年4月20日(木)石巻かほく掲載】


被災地・石巻を走ろう!復興マラソン
6月17、18日
参加者募集

 東日本大震災で大きな被害を受けた石巻市で6月17、18の両日開かれる「第3回いしのまき復興マラソン」(石巻市、河北新報社、NPO法人石巻市体育協会など主催)の実行委員会は、4月24日まで参加者を募集している。

 17日は、同市中瀬の「石ノ森萬画館」を発着点とするウオーキングの部(年齢制限なし・先着500人)が2年ぶりに復活する。

 18日は、石巻専修大を発着点とし、部門は昨年同様、ハーフ(18歳以上男子、女子)/10キロ(高校・49歳以下男子、女子、50歳以上男子、女子)/5キロ(高校・49歳以下男子、女子、50歳以上男子、女子)/3キロ(中学男子、女子)/2キロ(小学1~3年男子、女子、小学4~6年男子、女子、ファミリーA、同B)を実施。

 インターネットの専用サイトか、専用振込用紙で申し込む。振込用紙は、石巻市千石町の三陸河北新報社、市総合体育館、市総合運動公園、市河北総合センター、市遊楽館などにある。

 連絡先はエントリーセンター03(6808)0058。または復興マラソン事務局0225(95)8998。

【2017年3月4日(土)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)