2017/05/17~21 Reborn-Art Festival、PRイベント

インサイドアウト・プロジェクト

撮影した写真を手に取って喜ぶ親子連れ

「撮影しませんか」
世界に一つだけの大きな顔写真
リボーンアート・フェスPRイベント

 東日本大震災で大きな被害を受けた石巻市の牡鹿半島などを舞台にした現代アート・音楽・食の総合芸術祭「リボーンアート・フェスティバル2017」事務局は、石巻市あけぼののイトーヨーカドー石巻あけぼの店でPRイベントを開いている。

 イベントでは、リボーンアート・フェスティバルにも作品を出展するフランス人アーティスト「JR」が呼び掛けた、アートプロジェクト「インサイドアウト・プロジェクト」を体験できる。撮影ブースとプリンターを搭載したトラックで顔写真を撮影し、縦約120センチ、横約80センチのモノクロ写真を無料で制作する。

 参加者は、恥ずかしそうに撮影に臨み、世界に一つしかないアート作品の完成を喜んでいた。

 親子で訪れた石巻市蛇田の主婦岡野友美(ゆみ)さん(32)は「今回初めてリボーンアート・フェスティバルについて知った。よい記念になった。家に飾って家族とゆっくり見たい」と話した。

 店内では、リボーンアート・フェスティバルの運営を手助けする「こじか隊」の募集も行われている。

 PRイベントは21日まで。時間は午前9時~午後6時。

 連絡先は0225(90)4726。

【2017年5月19日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)