ル・ニ・リロンデール(東松島市小野)

【2017年5月3日(水)石巻かほく掲載】

ベーカリーカフェ「ル・ニ・リロンデール」

心地よい雰囲気が漂う店内

◇パンが20種、ランチも好評

 東松島市小野の住宅街の一角に先月オープンしたベーカリーカフェだ。同市牛網出身のオーナー横山淑恵さん(34)は「メニューを通して地域の優れた食材を紹介し、地産地消につながれば」と話す。

 「東日本大震災の取材で古里の惨状を目の当たりにし、帰郷の念が高まった」。東京都内で携わったテレビメディアのプロデューサーからカフェ経営者への転身だ。

 店名はフランス語で「ツバメの巣」。みんなが集い、幸せにと願いを込めた。店内は大型の円卓などを配し、天井には太い梁(はり)を据える。漆喰(しっくい)の壁に、ほのかな照明と落ち着いた雰囲気を醸す。

 ランチは6種類あり、東松島産などの野菜や肉を使った「つばめプレート」(サラダ、スープ、ドリンク付きで1100円)が好評だ。単品のデザートは4種類ある。

 パンは100円台~200円台で、約20種類。今後は地元産の小麦粉も使っていくという。

 コーヒーは、石巻市内で焙煎したオリジナルのブレンド(400円)がお勧めで、デザートとの相性は抜群だ。

 近所の高齢者や家族連れ、近くにある仮設住宅の入居者も訪れ、心のよりどころでもある。「にぎやかで和やか」と横山さんは温かく迎える。

地図:東松島市小野中央17の1
■メモ
営業時間は午前10時~午後6時。
ランチメニューは午前11時~午後2時半。
日曜定休。
東松島市小野中央17の1。
連絡先は070-1145-4420。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)