2017/04/22~05/06 第11回 春季県高校野球東部地区大会

高校野球、県出場かけ激突
22日から東部地区大会

 第11回春季県高校野球東部地区大会が22日、石巻市民球場などで開幕する。県大会出場の7枠を掛けて16校と連合1チームがトーナメントで争う。

 石巻地方からは、石巻工、石巻、石巻西、石巻商、石巻好文館が出場。部員数の不足から、宮城水産と石巻北は本吉響、気仙沼西と四校連合チームで参加する。

 県大会は、準決勝進出の4校と、敗者復活戦のトーナメントを勝ち上がった3校が代表になる。第1代表を懸けた決勝戦は5月6日午後0時半から、石巻市民球場。敗者復活戦は26日から5月6日まで実施する。

 石巻勢の初戦の組み合わせと日程は次の通り。
▽石巻工-四校連合(22日午前9時、石巻市民球場)
▽石巻-涌谷(22日午前9時、河南中央公園野球場)
▽石巻西-塩釜(22日午前11時半、石巻市民球場)
▽石巻商-登米(22日午前11時半、河南中央公園野球場)
▽石巻好文館-志津川(22日午後2時、石巻市民球場)

【2017年4月19日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)