2017/04/08 石巻・渡波中、落成式

カメラリポート

新校舎、地域挙げ歓迎
防災にも配慮
渡波中

 石巻市の新渡波地区に誕生した「さくら町」に渡波中の新校舎が完成し、落成式が行われた8日、学校周辺は大きなにぎわいに包まれた。

 旧校舎が東日本大震災で被災してから6年。生徒や新校舎見学に訪れた多くの地域住民に笑顔の輪が広がった。

■明るくゆったり
 優しい光が差し込む吹き抜けの空間。取り囲むように教室が配置されている
吹き抜けを取り囲むように教室を配置
■記念に1枚
 記念のプレートと一緒に撮影する見学会来場者
記念のプレートと一緒に
■災害対応も十分
 合理的な設計で建てられた新校舎。災害時の避難階段も設置された
合理的な設計の新校舎
■展望プール
 石巻地方では初めて屋上に設けられたプール。見晴らしがよく、開放感にあふれている
屋上に設けられたプール
■楽しく校内探検
 校内を巡るスタンプラリー。スタンプを全て集めると、石巻焼きそばかたこ焼きを味わうことができた
校内を巡るスタンプラリー
■みんなでお祝い
 新校舎の完成を祝い、校庭で餅やお菓子がまかれた。多くの地域住民が参加し、歓声が上がった
新校舎の完成を祝い餅まき

【2017年4月12日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)