ピンポンクラブ「開北卓球愛好会」(石巻)

なかま

◇ゲームで楽しく汗流す

 楽しみながら体を動かすことで健康体を目指すピンポンクラブ。週に1度、石巻市開北3丁目の開北会館に集まり、心地よい汗を流している。

 加藤武志会長(74)が持ってきた卓球台で地域住民が遊び始まったのをきっかけに、2015年3月に結成した。開北1~4丁目に住む会員16人で活動する。

 平均年齢は70代だが、加藤会長は「活動を積み重ねていくうちに反応が良くなった。今では動きも機敏」と話す。

ピンポンクラブ 開北卓球愛好会

卓球を通して親睦を深める会員たち

 毎回、シングルとダブルスを2試合ずつ、ゲーム形式で楽しんでいる。勝っても負けても試合中は大盛り上がりで、「これから挽回!」「いいね!」などと声を掛け合う。

 運動の合間の休憩時間も楽しみの一つ。コーヒーやお茶を飲み、お手製のおひたしなどに手を伸ばしながらおしゃべりする。

 「何でも言い合える仲間。中には面識がなかった人もいたが、卓球を通して仲良くなった」と遠藤たづ子副会長(76)。

 卓球だけでなく、季節に合わせて新年会やお花見、うどん会やそば会などを実施し、親睦を深めている。

 遠藤副会長は「以前は腰が痛かったが、卓球で体を動かすようになってからは良くなった。卓球は初心者でも気軽に挑戦できるし、試合中は笑いが絶えないので本当に楽しい」と笑みを見せる。

 活動は、月曜日の午前9時半~正午。会費は月1000円。卓球台は開北会館に常備しているため、月曜以外であれば会員以外の住民も使用可能。要相談。連絡先は、加藤会長0225(22)9631。

【2017年4月11日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)