四季彩食 いまむら(石巻市中央2丁目)

【2017年3月29日(水)石巻かほく掲載】

四季彩食 いまむら

コース料理が人気の「いまむら」

◇客9割以上コース料理

 4月26日にオープン4周年を迎える和食店。

 牡鹿半島の樹齢200年のケヤキで手作りしたカウンターがある。石巻市の三輪田窯で創作した陶器を器やグラス代わりに使って雰囲気もいい。

 店主の今村正輝さん(36)が「9割以上のお客が頼む」と言うコース料理が人気だ。コースは予約なしで手軽にオーダーできる。前菜、刺し身、煮物、揚げ物、焼き物、ご飯、デザートの7品で3800円か、4800円(税別)。予約のみで受け付ける6800円(税別)は、さらに魚か、肉を追加で選べる。

 魚は、活締めした地場産や全国でも珍しい素材を使用。死後硬直前の甘みの乗った刺し身や、うまみが凝縮した逸品を焼きものとして出す。

 千葉県松戸市出身。東日本大震災が発生した2011年3月、東京・銀座の日本料理店を辞め、ボランティアとして石巻入り。住宅や被災店舗の泥かきなどを手伝った。同じ活動をしていた石巻市渡波、天野由紀さん(29)と知り合い婚約。初めて自店を開いた。

 「石巻でさまざまなつながりができて開店を協力してもらった。海、山の幸など素材は素晴らしい。満足する料理を出したい」と意欲的だ。

地図:石巻市中央2丁目7の2
■メモ
営業時間は午後6時~11時。
ラストオーダーは食事が10時、ドリンクは10時半。
日曜、祝日が定休日。
石巻市中央2丁目7の2。
連絡先は0225(90)3739。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)