2017/04/30まで応募 「第65回 宮城県短歌大会」出詠者募集

短歌の出詠者を募集
作品は来月30日必着
県大会6月9日・仙台

 第65回県短歌大会(河北新報社、県歌人協会主催、仙台文学館共催)が6月9日、仙台市青葉区の仙台文学館で開かれる。出詠者を募っている。

 出詠者は県内在住者に限り、作品は近作未発表の1首。はがきに作品1首、住所、氏名、電話番号、所属結社名および当日の出欠を明記し、〒981-1106仙台市太白区柳生5の10の9、皆川二郎方、県短歌大会係へ送付する。4月30日必着。

 出詠料は2000円(昼食代含む)で、当日に会場で受け付ける。欠席の場合は、封筒に詠草(はがき)と出詠料1500円(無指定の郵便小為替)を同封し送付する。

 選者は岡本勝、柿沼寿子、金沢孝一、菊池孝彦、斉藤梢、佐藤淑子の各氏。

 優秀作品に河北賞、県歌人協会賞などを贈る。

 連絡先は県短歌大会係022(741)1577。

【2017年3月18日(土)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)