2017/03/19 宮城県漁協石巻湾支所「感謝祭」

思い込め、初の漁協感謝祭
渡波カキなど販売
19日

 県漁協石巻湾支所は19日午前10時から、初の「漁協感謝祭」を石巻市渡波の万石浦鮮かき共同処理場で開く。

 東日本大震災で養殖施設や漁船などが壊滅的な被害を受け、「復活」を果たせたのは、これまでのさまざまな支援があったからだとして、報恩感謝の気持ちを込めて実施する。

 石巻湾支所管内で生産された特産のりカキ汁(200食)、殻付き焼きカキ(300個)、カキの天ぷら(300個)などを無料で振る舞う。

 カキのむき身(500グラム入り1000円)、殻付きカキ(10個入り800円)、カキおこわ(400円)、焼きのり(10枚入り250円)などを奉仕価格で販売する。

 連絡先は同支所0225(24)2111。

【2017年3月17日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)