cafe 蓮(石巻市立町2丁目)

【2017年3月15日(水)石巻かほく掲載】

cafe 蓮

気軽に立ち寄れる店内

◇鹿肉と地場野菜を活用

 石巻市立町の富貴丁通りにある木造2階の建物「日和キッチン」1階に1月18日オープン。

 食事とスイーツを楽しめるカフェで、東京や県内のホテルでパティシエとして経験を積んだ石巻市北村出身の斎藤ゆかりさん(40)が店を切り盛りする。

 実家が農家で、農薬をほとんど使用しない野菜、コメで作った料理を提供したいと2015年に仙台市泉区で開業。「いつかは地元で店を持ちたい」と石巻で物件を探し、夢を実現させた。

 「鹿肉と地場野菜のご飯屋さん」のキャッチフレーズで、家庭料理に近い物を出すようにしているという。「石巻にはおいしい食材があり、使わない手はない」

 ランチタイム(午前11時~午後2時)は、平日の肉、魚料理が日替わりメニュー(800円)で、会社員らに人気だ。地場野菜のサラダはボリューム感がある。

 週末は石巻の食材を一皿にまとめた「石巻よくばりプレート」(1200円)と「鹿肉のロースト丼」(1000円)がお薦め。パティシエの技を生かした「一晩寝かせたフレンチトースト」(550円)も好評だ。

 斎藤さんは「顧客が気軽に来店し、ほっと一息つける空間にしたい」と張り切る。

地図:石巻市立町2丁目7の26
■メモ
営業時間は午前11時~午後7時(日曜午後5時)。
月曜定休。
石巻市立町2丁目7の26。
連絡先は070(1141)5238。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)