2017/03/12~19 絵本「帰ってきた小船」出版記念イベント

絵本「帰ってきた小船」原画展

優しいタッチで描かれた原画に見入る来場者

震災で漂流
絵本「帰ってきた小船」原画展
あすまで・石巻

 三陸河北新報社が出版した絵本「帰ってきた小船」の原画展が、石巻市千石町の河北ビル1階かほくホールで19日まで開かれている。

 絵本は、東日本大震災で漂流し、ハワイ・オアフ島で発見され、県の実習船「宮城丸」で帰還を果たした、石巻市雄勝町波板の和船「第2勝丸」の物語。

 会場には、ファンタジー画家石川かおりさん(仙台市)の原画14点が展示されている。

 帰還のストーリーに関心を示す来場者は、波板の風景、漂流、ハワイで行われた州政府関係者らが出席して行われた儀式、出迎えの様子など、優しいタッチで描かれた心和む画面に見入っている。

 夫と訪れた石巻市西山町の70代の主婦は「感動的な内容で、絵が素晴らしく、癒やされる」と話していた。

 第2勝丸展が同時開催されている。

 観覧時間は午前10時から午後5時(最終日は4時)まで。

 絵本は、石巻地方の主な書店で販売されている。1000円(税別)。連絡先は、三陸河北新報社0225(96)0321。

【2017年3月18日(土)石巻かほく掲載】


●「帰ってきた小船」出版記念イベント
 日時:2017年3月12~19日 午前10時~午後5時(最終日は午後4時)
 場所:石巻市千石町の石巻河北ビル1階かほくホール

 絵本に掲載された14点を展示。絵本の題材となった第2勝丸に関する展示会を同時開催する。

 初日は、原画を担当した石川かおりさんの絵画教室を午前10時半~午後3時開く。受講無料。

 日本語と英語による朗読会は、午前11時と午後1時。

 絵本の販売会も実施し、購入者に原画のポストカードをプレゼントする。

 連絡先は三陸河北新報社0225(96)0321。

【2017年3月11日(土)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)