石巻婦人卓球愛好会

なかま

◇幅広い交流で健康維持

 ピンポン球が跳ねる軽い音がホールに響く。集まったメンバー同士で談笑する姿もある。

 「卓球そのものを楽しんでいる。それ以外にも和気あいあいとした雰囲気がある所がいいかな」。鈴木英子会長(74)=石巻市日和が丘=は、平均年齢70歳ほどのメンバーが、心地よく活動を続ける理由を話す。

 愛好会によると設立は1974年7月。石巻中央公民館で、女性を対象としたバレーボールとバドミントン、卓球の三つのスポーツ教室が3カ月間開催された後、卓球教室に参加したメンバーが「せっかく知り合ったのだから、もっと親睦を深めましょう」と呼び掛けたのが契機だった。

石巻婦人卓球愛好会

卓球を通して交流を深めるメンバー

 鈴木会長は、愛好会が発足した当時からのメンバーで、40年以上活動に励んでいる。

 会員は女性限定だが、卓球経験者の男性をコーチに招いて、ラリーや試合形式での練習を重ねる。

 練習で爽やかな汗を流しながら、メンバー同士で交流を深めることで、心身ともに健康になることを目指している。新春オープン卓球大会(2月)や、市民卓球大会(5月)など、市内で開かれる各種大会にも参加し、練習の成果も試している。

 「適度に体を動かせるし、健康維持にもつながる」と、三浦宮子副会長(74)=石巻市田道町=は卓球の魅力を説明。長続きのこつは「花見や新年会など、卓球以外の交流でも楽しんでいること」と笑顔で説明する。

 練習は毎週火曜の午前10時~正午、石巻中央公民館。現在メンバーを募集中。年会費は2000円。連絡先は鈴木会長0225(22)1978。

【2017年3月7日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)