2017/02/17 石巻・大原小「ふるさと学習発表会」

カメラリポート

ふるさと学習総仕上げ
石巻・大原小、成果発表
水産業や昔の遊びを調査

 大原浜のことがいっぱい分かったよ-。

 17日に石巻市大原小(児童16人)であった「ふるさと学習発表会」は、地域の水産業や昔の遊びなどを調べた子どもたちが、地域住民や保護者らを前に伸び伸びと成果を発表。

 高学年が育て、発表会前日に殻むきしたカキを使ったカキ汁の会食や、郷土芸能の獅子振り披露もあり、楽しい交流のひとときを過ごした。

■あやとり
 昔の遊びについて学んだ低学年の児童があやとりを実演。成功すると来場者から大きな拍手が送られた
あやとりの実演
■勇壮に
 5・6年生が披露した郷土芸能の獅子振り。勇壮に演じ来場者を楽しませた
獅子振り披露
■餅まき
 元気よく会場に餅をまく6年生。子どもたちも大人も楽しく餅を拾った
会場に餅をまく6年生
■味わう
 自分たちがむいたカキが入った汁を味わいながら談笑する児童たち
自分たちがむいたカキが入った汁
■殻むき
 笑顔でカキむきに励む5.6年生。4年生は先輩の作業をしっかり見守った
発表会前日はカキむき
■水揚げ
 県漁協表浜支所の安藤司さん(左)がカキの水揚げをする様子を見学する児童たち
カキの水揚げ見学

【2017年2月22日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)