加藤菓子店・赤井店(東松島市赤井)

【2017年2月8日(水)石巻かほく掲載】

加藤菓子店の2号店、赤井店

素朴な味わいの菓子を販売している加藤菓子店

◇ちゃきん一押し、2号店

 石巻市築山1丁目で創業70年を越える老舗和菓子店の2号店として、昨年11月中旬オープンした。3代目の加藤喜美雄さん(53)が切り盛りしている。

 東松島市での開業は、震災前から同市のスーパーに商品を卸していたことや、震災後石巻市から引っ越した常連客が築山の店舗を訪れることが多かったことなどから決めた。

 新たに開いた店でも創業当時からの看板商品を中心に販売している。

 一押しは、砂糖、小麦粉、餅粉などで作った皮でこしあんを三角に包んだ生菓子「ちゃきん」(5個入り450円)。素朴な味が特徴で、ごま味もあり、2013年の全国菓子大博覧会で金賞に選ばれた。

 くるみゆべし(120円)や揚げまんじゅう(5個入り450円)もファンが多く、敬老会などの行事の際に多く購入する人もいるという。

 和菓子がメインだが、スポンジと煮リンゴをビスケット生地で包み、バタークリームを塗ったケーキ「ボストンパイ」(250円)などの洋菓子も各世代から好評だ。

 「地域のために」をモットーにしている加藤さん。「これからも世代問わず喜んでもらえる郷土菓子を作り続けていく」と意欲を燃やす。

地図:東松島市赤井新川前23の8
■メモ
営業時間は午前9時半~午後5時半。
日曜日定休。
東松島市赤井新川前23の8。
連絡先は090(2972)6210。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)