リーダー(伊藤浩)

水紋

 テレビをつけると、世界のリーダー、トランプ米大統領に関する報道が連日放映されている。環太平洋連携協定(TPP)離脱、難民の受け入れ拒否…。国内外で反発が強まり、国際社会が揺れている。

 気に入らないマスコミの質問に答えようとしない姿勢、問答無用の政治はありがたくない。実行力も大事だが、万人を納得させる公正さと道義の必要性を強く感じている人は多いのではないか。

 真相を分かりやすく伝え、リスナーから人気の司会者だったアメリカの名物司会者ダイアン・リームさん。80歳を機に引退を決意。このほど、37年間続けてきたラジオのニュース番組で最後の放送に臨んだ。

 「賛成できない言葉にも耳を傾けることが大切です。自分の主張を押しつけるのではなく、ほかの意見を聞いて下さい。敬意を持って相手に接し、理解をしようという気持ちを持って下さい」

 過激な発言を繰り返すなど、相手の言葉に耳を傾ける寛容さが失われてしまった、と感じていたダイアンさんのラストメッセージだ。共感する人は多かったことだろう。

 身近では首長を決める選挙が間近に迫っている。4月に行われる石巻市と東松島市の市長選挙。石巻は4人による選挙戦、東松島は一騎打ちの公算が大きい。これから選挙戦に向け盛り上がりを見せそうだが、有権者がどんな判断を下すのか注目している。新リーダーに求められるものは…。

(伊藤浩)

【2017年2月7日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください