戸田海産物店(石巻市中央3丁目)

【2017年1月25日(水)石巻かほく掲載】

戸田海産物店

新装開店し、品質にこだわった商品を販売する戸田海産物店

◇地元の厳選商品を提供

 創業約70年になる老舗の海産物店。

 東日本大震災の津波で石巻市中央の自宅兼店舗が全壊したが、立町2丁目の石巻立町復興ふれあい商店街に移って営業を再開。伝統の灯を絶やさず守ってきた。昨年末、元の場所に新装オープンした。

 「ひいきにしていただいているお客さんや、震災後に知り合ったボランティアの方々の応援で復活することができてうれしい。2日の初売りにも多くの人に足を運んでもらい感謝している」。店主の戸田美紀さん(63)は、お客さんに支えられている喜びをかみしめながら、店頭に立っている。

 新店舗は、震災以前住まいにしていた2階を作業場などにした。

 三陸産のノリやワカメ、コンブなどのほか、冷凍食品も扱っている。中でも、とろろ昆布やメカブなどの海藻と乾燥エノキ、シジミとこだわりの具材を使った「贅沢(ぜいたく)みそ汁」(1080円)が好評を呼んでいる。

 「創業以来、品質にこだわりを持ち、厳選した品物を最もよい季節に取り扱ってきた。これからも消費者に信頼していただける店として、高品質の商品を仕入れて販売していく。さまざまな形で石巻の海産物をアピールしていきたい」

地図:石巻市中央3丁目1の40
■メモ
営業時間は午前9時半~午後6時半。不定休。
石巻市中央3丁目1の40。
0225(22)3728。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)