いきいきサロン・スクエアステップグループ(石巻)

なかま

◇軽体操、遊びで介護予防

 年を取っても心身健康で暮らそうと、介護予防や転倒防止の軽体操を中心にした活動を通して親睦を深めている。石巻市貞山4丁目の貞山会館に、町内の主婦ら14人が集まり、いろいろな遊びを体験している。

 転倒防止のため特に取り入れているのは、升目のあるマットの上をステップしながら進む運動。升を規則的に踏んで行く動作を繰り返すことで、段差につまずくアクシデントを回避できるようになるという。

 リードするのはグループ代表で市保健推進員でもある加藤のり子さん(72)。3年前、ゲームなどを通して高齢者の健康を維持する市の「遊びリテーション」研修に参加し、指導認定を受けた。升目マットなどの道具もプレゼントされたことから「地域のみんなで活用して介護予防に役立てよう」とグループを設立したという。

いきいきサロン・スクエアステップグループ(石巻)

転倒予防に効果があるとされるステップ運動を楽しむ仲間たち

 マットの他にも、認知症を予防する脳トレとして、お手玉を使ってとっさの判断力を鍛える手遊びや、模擬紙幣で簡単な計算を楽しめるゲームなどを取り入れている。

 合間に、お茶を飲みながら世間話に興じるのも大事な活動のメニューの一つ。おしゃべりと笑いが健康生活に大切な要素だとの考え方がある。

 伊藤幸子さん(78)は「入会して2年、歩いていてつまずきやすかったけれど改善されてきた。体も心も軽くなった感じがする」と笑顔で話した。

 活動日は毎月第2.4金曜。午前10時~11時半。参加費は月200円。貞山地区に限らず仲間を募っている。連絡先は代表の加藤さん0225(95)8430。

【2017年1月17日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)