クラフトサロンアンジュ(石巻)

なかま

◇グラスアートを手軽に

 接着剤付きの鉛のリード線と、特殊なカラーフィルムを1枚のガラスに貼って鏡への装飾や、フォトフレームなどの作品作りに取り組む女性たち。ステンドグラスの雰囲気を醸し出すグラスアートだ。

 指導するのは石巻市の主婦高橋美賀江さん(49)。七ケ浜町の教室で学んだ後2015年4月に日本グラスアート協会からインストラクターの認定を受け、昨年4月に自宅でサロンを開設。11月には、みやぎ生協石巻渡波店でも教室をスタートさせるなど普及に努める。

クラフトサロン アンジュ

鏡への装飾やフォトフレーム作りに取り組む女性たち

 2カ月ほど前にグラスアートを始めたメンバーの甲谷美貴さん(46)は、既にウエルカムボード、フォトフレームを制作。「家族からの反応も上々で、作りがいがありますね」と笑顔を見せ、現在は鏡の装飾に励んでいる。

 主婦津田郁代さん(41)は2回の体験会でグラスアートの美しさやデザインの素晴らしさに魅了された。「夢中になれる時間があるのは貴重。リフッレッシュにもなります」と付け加える。

 高橋さんは「ステンドクラスに比べて、手軽に作れるのも魅力の一つ。多くの人たちにグラスアートの素晴らしさを広めていきたい」と話す。

 今月28日には石巻渡波店であるサークルのカルチャー発表会で、作品を展示する予定。多くの来場を呼び掛けている。

 石巻渡波店は毎月第2、第3水曜日の午前10時~正午。自宅でも教室を開いている。会員を募集中。連絡先は高橋さん=080(3194)3047=平日午前10時~午後3時。

【2017年1月10日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)