国か県か市か(河北新報石巻総局・鈴木拓也)

水紋

 芸人が作詞作曲した歌には妙な面白さがある。今年流行したピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」は、その典型だ。

 個人的には、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんが歌う「TOKAKUKA(都か区か)」が印象に残る。初めて聞いた時、大笑いした。東京の公共施設の設置者が都なのか、区なのかをパロディーにした歌で、秋山さんが得意顔で「上野動物園 区がやってる? 都がやってる」などと歌い上げる。

 しょうもない歌詞に思わず頬が緩むが、取材現場では頻繁に生じる会話のやりとりでもある。

 例えば、今年老朽化が発覚した慶長遣欧使節船の復元船「サン・ファン・バウティスタ号」。所有者は誰か? 石巻の観光の目玉だから市かと思ったら、正解は県。隣接する広場が市だった。

 東日本大震災の復旧復興事業はさらに難しい。

 旧北上川河口の河川堤防は国だが、海に面した海岸堤防は県。内陸に整備する高盛り土道路は市、と3者が関わる。

 10月に本格着工した河口の鎮守大橋(仮称)は難易度が増す。「市が県に委託して整備する」が正解。おそらく関係者しか即答できまい。

 南浜地区に整備する津波復興祈念公園は…。そろそろ「誰でもいいから早く整備してほしい」との声も聞こえそうな。市民の願いはシンプルだ。ちなみに正解は「国と県と市」。

 複雑な構図は本当に記者泣かせでもある。

(河北新報石巻総局・鈴木拓也)

【2016年12月22日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください