モアイみくじ(横井里花)

水紋

 先日、南三陸町を初めて訪れた。石巻市北上町から南三陸町へ入ると、海沿い周辺は盛り土に囲まれ、建物があった面影はない。東日本大震災から5年が過ぎてもなお、津波の被害の爪痕は色濃く残っている。現実を突きつけられた気がした。ショックだった。

 そんな中、「南三陸さんさん商店街」には多くの人が集まっていた。散策していると「モアイみくじ」というおみくじを見つけた。南三陸町とモアイは関わりが深い。1960年のチリ地震を機に2度にわたり寄贈を受けるなど、町のシンボル的存在となっている。

 早速おみくじを引く。運勢は中吉。気になる内容は「今あなたは強い運気に守られています」

 「おっ」とうれしくなったが、続く言葉にハッとした。「この運気を留めておくには、受けた恩を思い出し誰かにリレーすることです」「受けた恩をあなたで止めず、流れを作ることが運を良くする鍵です」

 頭の中に、たくさんの人の顔が浮かんだ。仕事を通じて縁が生まれた石巻、東松島、女川の方々、家族、友人…。私の活力の源は、人との交流だ。

 震災後、人とのつながりの大切さは被災地ほど、身に染みて分かっている。受けた恩を誰かにリレーすることで、人から人へ気持ちがつながっていく。その気持ちのリレーこそ、震災と向き合い、皆で手を取り合いながら前に進む力になるのではないだろうか。

 モアイみくじは財布に入れ、ときどき読み返している。

(横井里花)

【2016年6月23日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)