2015/05/30~06/14 アートなこけし展

アートなこけし展

個性豊かな作品が並ぶ会場

アートなこけし
触って遊んで
14日まで石巻

 石巻市立町2丁目のツリーツリー石巻で、「アートなこけし展」が開かれている。石巻ゆかりのクリエーターやアーティストたちが制作した個性豊かな38点が展示され、訪れる人を楽しませている。14日まで。

 石巻在住や出身の革細工作家や陶芸家、デザイナーら28人と、ツリーツリー石巻の林貴俊さんが出品。白木地のこけしを素材に彩色したり、飾りを付けるなどした作品に加え、オリジナルな素材の作品が並んでいる。

 グラフィックデザイナー太田サヤカさん(24)=石巻市=の「虹果(ニジカ)」は、ダルマ落とし風に胴体を輪切りにして実際に遊ぶことができる。一つ一つが果物の断面になっており、学びの要素も取り入れた。「飾るだけではなく、子どもに触って遊んでもらえる作品にしたかった」と説明する。

 作品によっては展示終了後、販売に応じるものもあるという。

 入場無料。午前10時~午後5時。

【2015年6月9日(火)石巻かほく掲載】


「アートなこけし展」チラシ

「アートなこけし展」開催を知らせるチラシ

「アートなこけし展」
石巻出身者ら28人が40点
30日から立町

 石巻ゆかりのクリエーターやアーティストたちが制作した個性豊かな「こけし」を集めた「アートなこけし展」が30日から、石巻市立町2丁目のツリーツリー石巻で開かれる。6月14日まで(月曜日除く)。入場無料。時間は午前10時~午後5時。

 石巻こけしを制作、販売するツリーツリー石巻が主催。同店の林貴俊さんと、石巻市在住、出身の陶芸作家や建築士、パステル画家ら28人のクリエーターが、それぞれの感性を生かして制作した約40点が出品される予定。

 林さんは「参加者同士の交流とそれぞれの活動を知ってもらおうと考えた。開催初日には仙石線も全線開通する。中心商店街への観光客誘導の一つにもなる」と狙いを話す。

 白石市で開かれた第57回全日本こけしコンクールに初出品し、仙台商工会議所会頭賞に輝いた林さんの作品も展示される予定。

 特別出展として、石巻市などの高校生が運営するいしのまきカフェ「 」(かぎかっこ)のメンバーも出品する。

【2015年5月27日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください