2014/03/29,30 作品展「絵手紙でのりこえて結ぶ心とこころ 3.11から3度目の春」

3.11乗り越え、3サークル合同絵手紙展
震災後、初開催 阿部悦子さん講師
29、30日 石巻・ナリサワ

 石巻地方の絵手紙サークル「工房あーべ」「工房ひまわり」「えつこの部屋」は29、30両日、石巻市駅前北通り2丁目のナリサワ・カルチャーギャラリーで、作品展「絵手紙でのりこえて結ぶ心とこころ 3.11から3度目の春」を開く。

 約30人の作品約500点を展示。大きさははがき大から縦30センチ、横約2メートルなどさまざま。人物画や東日本大震災の体験を経て制作された作品などがある。震災前に毎年行われていたが、震災後初めて開催する。来場者には絵手紙を1人1枚プレゼントする。

 29日は午前10時から午後6時、30日は午前10時から午後4時。入場無料。

 連絡先は、絵手紙講師の阿部悦子さん0225(93)6766。

【2014年3月25日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください