2014/03/01 追悼祈念公園を考える市民の集い

▽追悼祈念公園を考える市民の集い
 日時:2014年3月1日 午後2時
 場所:石巻専修大

【2014年3月1日(土)石巻かほく掲載】


祈念公園考えよう
来月1日、石巻専修大
市民団体が集い

 東日本大震災で壊滅的な被害を受けた石巻市南浜地区(48ヘクタール)に市と県が整備を目指す復興祈念公園について、NPO法人いしのまき環境ネットと市民団体「いのちの森をつくる会」は3月1日、「追悼祈念公園を考える市民の集い」を石巻専修大4101教室で開催する。

 年度内の基本構想策定など公園整備の準備が進む中、被災者の思いが伝わり、価値のある公園にするための方法を考えようという趣旨。副題は「次世代の子どもたちに明るい未来を」と設定している。

 午後2時から4時まで。いのちの森をつくる会の古藤野靖会長が経緯を説明した後、同会が作った試案を参加者に提示する。いしのまき環境ネット理事の斎藤義樹氏、西光寺(門脇町2丁目)住職の樋口伸生氏、建築家で市都市計画審議会委員の阿部聡史氏が、公園を造る意味などについて語る。

 参加無料。

 連絡先はいしのまき環境ネット090(2992)7451。

【2014年2月26日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)