2014/03/11 東日本大震災慰霊法要~山頂からの祈り

石巻・トヤケ森山山頂で
東日本大震災慰霊法要
来月11日

 石巻市大街道南の真言宗大宝院(天野秀栄住職)は3月11日、同市南境のトヤケ森山(通称・馬っこ山)山頂で「東日本大震災慰霊法要~山頂からの祈り」を開催する。読経や焼香を行い、宗派を問わず震災の犠牲者に祈りをささげる。

 天野住職は震災後、住んでいた兵庫県宝塚市から石巻市など被災地を訪れ、がれき撤去や被災した墓、位牌(いはい)の供養を行った。2011年7月、石巻地方を眺望できるトヤケ森山で月命日供養を開始。12年4月、勤めていた宝塚市の寺から石巻に移り大宝院を開設した。3回忌に当たる昨年3月11日の山頂法要にも、近隣住民や仮設住宅の入居者が参加した。

 法要は震災発生時刻に合わせ午後2時46分から。参加希望者は当日午後1時までにミニストップ石巻南境店(石巻市南境)駐車場に集合する。山頂付近まで車での送迎も可能。

 参加無料。塔婆供養も受け付けている(1000円から)。

 連絡先は大宝院0225(23)2508。

【2014年2月25日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)