2014/02/15 舞台あいさつ「絆 再びの空へ」「ワールドプロレスリング3D」

舞台あいさつ2本
「絆 再びの空へ」の監督ら
きょうイオンシネマ石巻

 イオンシネマ石巻(福羽啓二総支配人)で15日、2本の作品の舞台あいさつが行われる。

 1本は、津波を逃れた航空自衛隊松島基地所属のブルーインパルスを追ったドキュメンタリー映画「絆 再びの空へ」。午前10時半から上映を開始し、終了後の午後12時25分に手塚昌明監督らが登壇する。手塚監督は「ゴジラ×メカゴジラ」「戦国自衛隊1549」などの演出で知られる。

 もう1本は「バディファイト Presents ワールドプロレスリング3D 第8弾1.4東京ドーム2014」。午後2時10分上映の回の前(午後2時)と後(午後3時50分)に、棚橋弘至選手が舞台あいさつする。

◇「絆 再びの空へ
 15日から一般公開。東日本大震災から2週間後、東松島市に車を走らせ、2年以上にわたって記録された取材映像。松島基地に戻るまでの航空自衛官の生きざまや、困難の中であきらめずに立ち向かう姿が描かれている。

◇「ワールドプロレスリング3D」
 ことし1月4日に東京ドームであった新日本プロレスリングの熱戦を3D映像に収めた映画の先行プレミア上映会。一般公開は22日から。

【2014年2月15日(土)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください