2014/03/24まで応募 「サマー2014 リーダーシップ・プログラム」参加者募集

米国へ短期留学しよう
トモダチプログラム高校生募集

 日米の官民協働プロジェクト「TOMODACHI(トモダチ)イニシアチブ」とソフトバンク(東京)は、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島各県の高校生が米国に短期留学する「サマー2014 リーダーシップ・プログラム」の参加者を募集している。

 プログラムは7月21日~8月10日、カリフォルニア大バークレー校に留学。リーダーシップの養成と地域社会への貢献について学び、ホームステイやボランティア活動を通じて米国の文化に理解を深める。

 対象は震災時、被災3県に居住し、プログラム実施時に高校生であることが条件。定員は約100人で、参加無料。帰国後に参加者の活動をサポートする教職員やNPO団体スタッフらも同行する。

 プログラムは2012年に始まった。昨年は石巻地方から12人が留学した。これまで参加した各地の高校生の中には、被災地観光のツアーを企画するなど地域貢献の活動を展開しているメンバーもいる。

 応募はプログラムのホームページで受け付けている。締め切りは3月24日。参加者は5月末に決定する予定。

 連絡先はアユサインターナショナル日本事務局(0120)955320。

【2014年2月8日(土)石巻かほく掲載】