2014/02/15 講演会「慶長使節に学ぶ国際交流と震災からの復興」

▽慶長使節400年記念講演会
 日時:2014年2月15日 午前10時半
 場所:石巻市渡波の県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

【2014年2月15日(土)石巻かほく掲載】


400年記念講演会
「慶長使節」に学ぶ
15日、サン・ファン館

 石巻市国際交流協会主催の「慶長使節400年記念講演会~未来へ向かう、希望と勇気のシンボル~慶長使節に学ぶ国際交流と震災からの復興」が15日午前10時半から、同市渡波の宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)で開かれる。

 本間俊太郎元知事が「サン・ファン・バウティスタ号の復元をなぜ考えたか」の題で講話し、浜田直嗣サン・ファン館館長が「慶長使節と国際交流」の題で講演する。

 昼食は、支倉常長御膳『政宗の夢 常長の現』。

 昼食後、館内を見学し解散する。

 定員は100人。参加費は2000円(昼食代・入館料含む、当日集金)。JR石巻駅前のロマン海遊21前から送迎バス(午前9時50分発)が出る。

 希望者は居住地区、氏名(グループの場合は代表者名と人数)、連絡先、送迎バス利用の有無を連絡する。先着順で受け付けし、定員になり次第締め切る。

 連絡先は、市国際交流協会理事の三浦不二夫さん0225(93)7542=平日午前10時~午後3時=または事務局の今野一さん090(8618)6859=平日は午後5時以降=。

【2014年2月5日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください