2014/02/08~03/11 第52回特別企画展「相馬野馬追と武者絵展」

相馬野馬追と武者絵展
パネルや映像展示
8日から、石ノ森萬画館

 石巻市中瀬の石ノ森萬画館は8日から3月11日まで、第52回特別企画展「相馬野馬追と武者絵展」を開催する。

 「相馬野馬追」を応援しようと、総勢50人の漫画家、イラストレーター、アニメーターが描いた武者絵の複製原画を展示する。3階喫茶ブルーソーンでは「馬」にちなんだ企画展連動メニューを提供する。

 このほか、相馬野馬追の行事内容をパネルや映像で紹介、甲冑(かっちゅう)やご神旗の実物を展示する。また2011年に行われた「東日本大震災復興 相馬三社野馬追」を映像や特別寄稿、写真パネルで紹介。「相馬野馬追フォトコンテスト2013」入賞作品も展示する。

 相馬野馬追は、1000余年の歴史を誇る勇壮な祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されている。震災・原発事故により、野馬追継承は困難な状況になったが、規模を縮小しながらも継続し、震災前に近い形まで復活した。

 相馬地方の人々にとっては精神的な柱となっている相馬野馬追に関する展示を通して、復興に力強く取り組む姿を見てもらう。同館は「文化・芸術と地域との関わりや復興への力を考えていきたい」としている。

 観覧料大人800円、中高生500円、小学生200円、未就学児無料(常設展示観覧料含む)。

 連絡先は石ノ森萬画館0225(96)5055。

【2014年2月2日(日)石巻かほく掲載】

◇石ノ森萬画館 http://www.man-bow.com/manga/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)