2014/02/01 地域福祉フォーラム「震災からの地域の再生コミュニティのあり方を考える」

支え合い考える福祉フォーラム
きょう石巻・遊楽館

 石巻市社会福祉協議会は、第2次地域福祉活動計画を推進する一環として、地域で安全・安心に暮らすための支え合いについて考える「地域福祉フォーラム」を1日午後1時から、石巻市北村の遊楽館かなんホールで開催する。入場無料。

 基調講演の講師はルーテル学院大学長の市川一宏氏。演題は「住民同士の地域コミュニティーの再生について~いま、なぜ地域福祉が重要なのか」。

 討論のテーマは「今、地域で行うこととは?」。パネリストは、石巻市釜・大街道地区民生委員の堀川恵美子氏、同市仮設住宅自治連合推進会事務局長の内海徹氏、同市町内会連合会長の吉田忠美氏。コーディネーターは市川氏が務める。

【2014年2月1日(土)石巻かほく掲載】


▽地域福祉フォーラム・震災からの地域の再生コミュニティのあり方を考える
 日時:2014年2月1日 午後1時
 場所:石巻市北村の遊楽館

【2014年2月1日(土)石巻かほく掲載】

◇「地域福祉フォーラム」の開催について-石巻市社会福祉協議会 http://www.ishinomaki-shakyo.or.jp/news/node_934


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)