2014/01/28 慶長遣欧使節出帆400年記念事業「メキシコ祭」

慶長使節出帆400年記念
石巻で28日メキシコ祭
料理や音楽堪能

 慶長遣欧使節出帆400年記念事業の「メキシコ祭」が28日午後7時から、石巻市の石巻グランドホテルで開かれる。主催する記念事業石巻地域イベント実行委員会は参加者を募集している。

 仙台藩祖伊達政宗の命を受け、月浦を出帆した使節団がアカプルコ(メキシコ)に到着したのが1614年1月28日だったことにちなんで企画され、メキシコ料理などを楽しむ。

 アボカドとトマトのサラダ「ワカモーレ」、エビとキノコのオイル焼き「アヒージョ」、トウモロコシが素材の生地を入れて煮込んだスープ「ソバ・デ・トルティーヤ」など約10品が出される。

 東北大のメキシコ人留学生2人が現地の音楽などを披露するほか、メキシコに関わる景品を用意した「お楽しみ抽選会」や琴の演奏もある。

 実行委は「多彩な料理や音楽を堪能しながら、メキシコの魅力を感じてほしい」と話している。

 チケットは前売り5000円で、先着80人。

 連絡先は実行委事務局の石巻市商工観光課0225(95)1111内線3532~3535。

【2014年1月24日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください