2014/02/15 「浜のお雑煮伝承試食会」食でつながろうプロジェクト

浜の雑煮、食べ比べ
三陸河北新報社「食プロ」第4弾
来月15日試食会、参加者募集中

 食をテーマに漁業や農業の復興を支援する「食でつながろうプロジェクト」(三陸河北新報社主催、河北新報社共催)は、本年度4回目の事業として2月15日、「浜のお雑煮伝承試食会」を石巻中央公民館で開催する。ハゼ・アナゴ・ホヤ・タコ・アワビそれぞれをだしに使った地域色豊かな5種類の雑煮を消費者に味わってもらい、味の伝承に生かす。

 午前11時に開会し、民俗研究家結城登美雄さんによる浜の食文化ミニセミナー、NPO法人環境保全米ネットワークメンバーの発表がある。

 続いて雑煮のほか、会場で環境保全米の餅米を使って餅をつき、あんこ餅やきな粉餅を味わう。人が集まる行事の際に各家庭から料理を持ち寄って振る舞う「とり回し料理」も試食できる。

 正月に食材への感謝や大漁を願って飾る「掛け魚」「繭玉」「アボヘボ」も展示する。

 本年度の3回の試食会で、浜ごとに特色のある食材でだしをとった雑煮があることが分かった。一方でその地方独特の雑煮を作る家庭が少なくなっている。今回の試食会では、消費者に石巻地方に伝わるさまざまな雑煮を食べ比べてもらうことになった。

 郷土食の伝承とともに、民宿や料理店などがメニューに取り入れ、旅行客を呼び込む商材として活用する検討材料にもする。

 参加無料だが事前申し込みが必要。定員80人。

 往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、〒986-0827石巻市千石町4の42 三陸河北新報社事業部宛に送る。30日締め切り(必着)。

 応募者多数の場合は抽選。当選者には返信はがきで連絡をするので、返信はがきの表面に応募者の住所、氏名を記入すること。

 連絡先は三陸河北新報社事業部0225(96)0321。

【2014年1月19日(日)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)