(43) 湾岸の鉄路/車窓の絶景復活待つ

陸前大塚駅

松島湾に面した陸前大塚駅はホームや線路が撤去されたが、ほぼ同じ場所に整備される=12月


 東日本大震災前、JR石巻駅から仙石線の列車に乗ると、東名駅を過ぎた辺りから視界が開け、松島湾の眺めを楽しむことができた。

 穏やかな海に密着するように列車は進み、陸前大塚、陸前富山と漁村の無人駅に立ち寄っていく。松島湾に浮かぶ島やカキの養殖棚などが見渡せ、仙石線でも随一の眺めがいい区間だった。

 仙石線は津波のダメージが大きく、現在も一部区間は不通。野蒜海岸の付近は線路を500メートルほど内陸の丘陵地に移設する工事が進行している。

 陸前大塚より仙台寄りの区間は、津波の被害が小さかった。松島湾の島々が津波の勢いを弱めたとみられる。

 かさ上げなどの復旧工事も2015年の完了をめどに行われている。全線再開すれば、やや区間が短くなるとはいえ、再び松島湾の風景が車窓に広がることになる。

 全線復旧に合わせ、仙石線の一部列車が松島付近から東北線に乗り入れる計画も進む。仙台までの所要時間短縮が図られる。鉄路の復活とスピードアップが待ち遠しい。

【2013年12月22日(日)石巻かほく掲載】

(文・写真:写真家 日下羊一・日下真理)

(44・完) 街の夜景 ←|→ (42) 白鳥の飛来地

■ 石巻百景について http://ishinomaki-photo.blogspot.jp/


コメント一覧

  1. Pingback: (44・完) 街の夜景/馬っこ山は眺望抜群 | メディア 猫の目 情報

  2. Pingback: (42) 白鳥の飛来地/川や水田に華麗な姿 | メディア 猫の目 情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください