(41) 釣りの名所/自然に恵まれ人集う

釣り

旧北上川の岸で、仮堤防越しに釣りをする男性=2012年9月


 石巻地方には釣りの名所が多い。大河、内海、リアス式海岸、離島など多彩な自然環境に恵まれているためだろう。

 北上川の飯野川橋や北上大堰付近は、サクラマスを狙う太公望たちが集まる。旧北上川の河口周辺ではスズキが釣れる。ウナギを釣っている人もいる。万石浦と石巻湾を結ぶ水道に位置する渡波港では、カレイの大物が揚がるという。近年は「猫の島」として有名な田代島は、絶好の釣り場としても知られている。

 東日本大震災後、石巻地方の沿岸部から釣り人の姿が消えた。しばらくすると、津波で護岸が壊れた川岸や海岸に、釣り糸を垂れる人の姿が現れ始めた。

 漁業者が操業を休止せざるを得なかった時期は、かなりの大物が揚がったケースもあったと言われる。その一方で「まだ、釣りをする気になれない」と言う人が今も少なくない。

 防波堤や護岸の復旧が少しずつ進むにつれ、港の岸壁などでは、子ども連れの家族が釣りを楽しむ光景も見られるようになってきた。

【2013年12月8日(日)石巻かほく掲載】

(文・写真:写真家 日下羊一・日下真理)

(42) 白鳥の飛来地 ←|→ (40) 夜の商店街

■ 石巻百景について http://ishinomaki-photo.blogspot.jp/


コメント一覧

  1. Pingback: (42) 白鳥の飛来地/川や水田に華麗な姿 | メディア 猫の目 情報

  2. Pingback: (40) 夜の商店街/魅力映す居酒屋の灯 | メディア 猫の目 情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)