(40) 夜の商店街/魅力映す居酒屋の灯

夜の商店街

平日午後8時すぎの立町通り。闇は深いが、多くの客でにぎわう居酒屋やバーも点在する=10月


 石巻市を訪れた人の多くが、夜の街の暗さに驚くようだ。今の季節は日が短いこともあり、なおさら暗さが際立つ。

 大型店が林立する蛇田地区や、居酒屋の進出が相次ぐJR石巻駅前はネオンが輝くが、かつてメーンストリートだった立町通りや橋通りは午後8時ごろになると、真夜中のような風情となる。

 一見寂しい街並みも、よく見ればあちこちに小さな店の明かりがある。居酒屋やバー、スナックなどが点在。ライブハウス、焼き肉店といった東日本大震災後にオープンした店も少なくない。

 人気店の店内は寒々しい街路と対照的に、ぬくもりと活気が感じられる。路地裏の海鮮居酒屋に入れば、地元の常連客と観光客がカウンターに並び、地場産の魚介類や地酒を楽しんでいる。

 交通の主役が船から鉄道、そして車へと変化するにつれ、石巻のにぎわいも旧北上川の川港周辺から幹線道路沿いや三陸自動車道のインターチェンジ付近へと移った。ただ、歴史が息づく中心部にも、まだまだ多くの魅力がある。

【2013年12月1日(日)石巻かほく掲載】

(文・写真:写真家 日下羊一・日下真理)

(41) 釣りの名所 ←|→ (39) 朝の開北橋

■ 石巻百景について http://ishinomaki-photo.blogspot.jp/


コメント一覧

  1. Pingback: (39) 朝の開北橋/通勤通学往来絶えず | メディア 猫の目 情報

  2. Pingback: (41) 釣りの名所/自然に恵まれ人集う | メディア 猫の目 情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)