(38) サケ上る川/産卵や闘う姿間近に

サケ上る川

遡上してきた日向川で闘う2匹のサケ=11月、石巻市真野


 石巻地方には北上川や旧北上川をはじめ、サケが遡上(そじょう)する川がいくつもある。石巻市の市街地から程近い、稲井地区を流れる真野川にも毎年、たくさんのサケが帰ってくる。

 真野川支流の高木川で、サケを間近に見ることができた。小さな橋が格好の観察ポイント。大人ならまたげる程度の小さな流れを、サケたちは体を傷だらけにしながら必死に上ってくる。水がきれいなので、雌が産み落とした卵も見えた。

 魚市場や鮮魚店で見掛けるサケは銀色だが、川のサケは黒ずんでいる。海から川に入る直前、体の色が変化するという。

 高木川と同じ真野川支流の日向川にも、多くのサケが遡上していた。長谷寺入り口前の橋から川をのぞくと、2匹が激しく闘っている。雄が雌を奪い合っているらしい。勝った雄が産卵する雌に寄り添った。

 産卵を終えたサケはその場所にとどまって卵を守り続けるが、数日中に死んでしまう。闘うサケや産卵の準備をするサケのすぐそばに、力尽きたサケの姿もあった。

【2013年11月17日(日)石巻かほく掲載】

(文・写真:写真家 日下羊一・日下真理)

(39) 朝の開北橋 ←|→ (37) 湊二小校舎

■ 石巻百景について http://ishinomaki-photo.blogspot.jp/


コメント一覧

  1. Pingback: (39) 朝の開北橋/通勤通学往来絶えず | メディア 猫の目 情報

  2. Pingback: (37) 湊二小校舎/60年の歴史 来春で幕 | メディア 猫の目 情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)