2013/11/05 中心市街地活性化に関する講演会

服部氏講演会

地域価値を高めることの重要性などを強調した服部氏=石巻商工会議所

中心市街地活性へ助言
服部氏講演
街づくり、生活視点大事
石巻

 石巻市中心市街地に関する講演会(石巻商工会議所主催)が先日、商議所会議室で開かれ、全国商店街支援センター取締役センター長の服部年明氏が「中心市街地の活性化について」を演題に講演した。

 服部氏は「わが国の直面する社会経済情勢の変化をよく見て、街づくり、復興を考える必要がある」と前置き。

 「これからの街づくりは人口減少、高齢化社会に向かう中、供給過剰の現状を適正化し、生活視点の街づくりへシフトさせ、地域価値を高め、住んでみたいまちへ再生していくことが大事」と強調した。

 生活視点の街づくりについては「商売を先行させるのではなく、住居、職場、福祉、学校、観光など各種機能と文化、歴史を重ね合わせ、街の魅力を高めることを考えるべきだ」と助言した。

 市街地活性化に当たっては「街づくりの方向性、戦略を明確にし、民間活力を誘発することを勧める」と述べた。

 再開発に向けては「中心市街地の関係者は個人の利害を超え、共通価値(まちの価値)向上に協働、協力し、街づくりを進めてほしい」と話した。

【2013年11月15日(金)石巻かほく掲載】


中心街活性化先進地に学ぶ
あす石巻で講演会

 石巻商工会議所は「中心市街地活性化に関する講演会」を、5日午後4時から会議室で開く。

 全国商店街支援センター長の服部年明氏が、中心市街地の活性化をテーマに全国の先進的な取り組みについて話す。

 聴講無料。連絡先は石巻商議所指導第一課0225(22)0145。

【2013年11月4日(月)石巻かほく掲載】

◇石巻商工会議所 http://www.ishinomaki.or.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)