2013/10/27,28 慶長遣欧使節出帆400年祭

慶長遣欧使節出帆400年記念
あす前夜祭/28日本祭
石巻市

 慶長遣欧使節出帆400年記念事業石巻地域イベント実行委員会(会長・後藤宗徳石巻観光協会会長)は、1613(慶長18)年10月28日の出帆に合わせた記念祭で節目を祝う。27日に前夜祭、28日に本祭を行う。

◇市民コンサート(27日・前夜祭)

 前夜祭は27日午後1時からサン・ファンパークで開催、音楽イベントを繰り広げる。

 石巻文化協会による市民コンサート(午後1時半~)で幕開け。石巻マンドリーノとファシクラ弦楽旅団の協演をはじめ、石巻ジュニアジャズオーケストラ、渡波獅子風流塾、石巻高吹奏楽部がステージを彩る。西村繁美さんと渡辺正二さんによるカンツォーネ、石巻のシンガーソングライター矢口清志さんのライブもある。渡波の仮設住宅に暮らす住民らで結成した渡波ア・ランドも出演、「サンファン音頭」を熱唱する。

 国際色も演出。午後4時半からはイスラエル国親善大使で作曲家・演奏家のセリア・ダンケルマンさんが登場、電子オルガンと十五絃箏によるエスニック・フュージョンを披露する。

 トリを務めるのは石巻観光大使の遠藤正明さん。午後5時15分からで、アニメソングライブで盛り上げる。

 お楽しみの一つが午後3時からの飲食のサービス。東京ヒルトンホテルがハンバーガー、ホットドッグ、焼き芋、ジュース各1000食を提供する。

 午後6時からは花火打ち上げがあり、前夜祭を締めくくる。

山田正明専務理事

山田正明専務理事

■ 子ども多く出演/石巻文化協会・山田正明専務理事
 27日の市民コンサートには7組出演します。「サンファン・バウティスタⅡ 序曲」など、慶長遣欧使節にまつわる歌や演奏が見どころの一つです。
 子どもや高校生らが多く出演します。慶長遣欧使節という地域の文化財産をわれわれの世代から子どもたちへ引き継いでほしいという思いがあるからです。市民として、慶長遣欧使節の偉業に誇りを持っていかなければと考えています。
 ぜひ多くの市民に来ていただき、共に楽しみながら慶長遣欧使節をたたえることができればと思います。
 
 

イタリア料理

イタリア料理・マダイのグリル地中海風

◇パーティー形式(28日・本祭)

 本祭の「慶長遣欧使節出帆400年祭」は、28日午後6時半から石巻グランドホテルである。

 パーティー形式で、慶長遣欧使節がたどったメキシコ、スペイン、イタリア、そして日本の4カ国の料理を味わいながら、400年前に石巻・月浦を出帆した支倉常長ら一行の足跡に思いをはせる。

日野純一洋食料理長

日野純一洋食料理長

■ 4カ国の味楽しんで/石巻グランドホテル・日野純一洋食料理長
 28日のパーティーでは慶長遣欧使節ゆかりのイタリア、スペイン、メキシコと日本の料理を提供します。ビュッフェ形式で11品を楽しんでいただきます。航海に思いをはせていただけるよう料理は使節が立ち寄った順番に並べます。
 専門はフランス料理ですが今回4カ国の料理を作ることになり勉強しました。当時はシンンプルな調味料や調理方法で作られていたようですがレシピは今の人の口に合うようにアレンジを加えてあります。イタリアはトマトを使った料理が多く、マダイのグリルにトマトベースのソースを使って作ります。スペインはオレンジをよく使い、メキシコ料理はスパイスが利いているイメージ。タコスをアボカドベースのペーストに付けて食べる料理も用意します。
 常長らが食べたかもしれない、と当時を想像しながら料理を楽しんでいただきたい。

【2013年10月26日(土)石巻かほく掲載】

◇慶長遣欧使節出帆400年記念事業-石巻市 http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10452000b/20130924141228.html


コメント一覧

  1. 庄司

    声楽家で石巻市文化協会専務理事を務めた山田正明氏が6月1日、ご自宅で亡くなりました。私は音楽的なつながりはありませんでしたが、2008年にアラスカで行われたフランク安田の没後50年メモリアルポトラッチにご一緒させていただきました。かの地でも張りのあるテノールで歌唱されていたことをきのうのことのように思い出されます。
    ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください