2013/10/24~27 第33回黄土展

黄土展

多彩なテーマで描かれた作品が並ぶ黄土展会場=ナリサワ・カルチャーギャラリー

黄土展始まる
大作ズラリ
じっくり鑑賞
石巻・ナリサワ

 石巻地方の絵画研究グループ「黄土展」の第33回展示会が24日、石巻市駅前北通り2丁目のナリサワ・カルチャーギャラリーで始まった。27日まで。

 河北美術展顧問の浅井元義さんら同人14人と、招待作家の佐立るり子さんが1作品ずつ出品した。油彩画、日本画などさまざまで、心象風景などが、F50~100号の大きなキャンバスに多彩な作風で描かれている。紙を重ね貼りして仕上げた作品もある。

 来場者は、一つ一つの作品に長くとどまりながら絵の持つ味わいをじっくりと堪能していた。

 展示会は入場無料。時間は午前10時~午後6時。最終日は午後4時まで。

【2013年10月25日(金)石巻かほく掲載】


●第33回黄土展
 日時:2013年10月24~27日 午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)
 場所:石巻市駅前北通り2丁目のナリサワ・カルチャーギャラリー

 同人、招待合わせて15人が出展。入場無料。

 連絡先は阿部さん0225(93)6766。

【2013年10月19日(土)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください