アーカイブ≫ニュースファイル≫2007年12月
■丸中金華山汽船が破産申請
2007.12.29
関連含め負債8億3000万円
金華山の定期航路を運航/
 石巻市金華山の定期航路を運航する丸中金華山汽船(女川町女川浜、渡辺淳社長、従業員十人)と、関連会社のホテルおしか(石巻市鮎川浜南、十人)は二十七日、事業を停止し、仙台地裁に破産手続きの開始を申し立てた。負債額は二社で約八億三千万円。

 東京商工リサーチ東北支社によると、丸中金華山汽船は一九二四年創業。五三年に金華山への航路専門の旅客運送業を始め、ピーク時の八九年九月期には約三億七千万円の売り上げがあった。

 しかし、観光客の減少により、〇六年九月期には売り上げが約一億円にまで減少。船舶建造に対する借り入れ負担などで債務超過に陥り、今年九月には金融債務が債権回収機構に譲渡されるなど資金繰りが悪化した。負債額は約七億円。

 同社は一九九八年、主力汽船だった「ラベルメール」がエンジントラブルで休航し、修理費用などがかさみ赤字を累積。二〇〇四年には不採算部門の離島航路事業から撤退し、観光客の運航を主体とした。

 ホテルおしかは〇一年二月に設立。負債額は約一億三千万円。
ニュースインデックスへ戻る
※本ページに掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2002 SANRIKU KAHOKU INC. All Rights Reserved.
WWW.SANRIKU-KAHOKU.COM